美肌に関する情報が満載!

美肌維持のための利用価値がある果物

季節の果物を欠かさずに食べていれば、美肌にとっての栄養で満たされて、デトックス効果も活発になります。
果物を食べることで得られるメリットには、抗酸化作用のあるビタミンCを豊富に摂取できることがあります。
冬場になれば、みかんを食べてビタミンCを吸収して、風邪や肌荒れを予防できます。
みかんは体を温める作用がある果物ですから、冬場の肌の冷えを防ぐためにも便利です。
夏から秋にかけては特に多くの果物が出回りますから、美肌の維持もしやすくなります。
夏の果物には水分が多いですが、利尿作用のあるカリウムも豊富なために、余計な水分を排出して、むくみを解消するためにも使えます。
ブドウは皮も含めて利用すれば、ポリフェノールのおかげで美肌効果も高まります。
美肌を常に維持するために、果物のジュースやスムージーを飲むこともおすすめです。
ジュースにしてしまえば、食べにくい繊維も利用しやすくなり、整腸作用のある栄養を余すことなく摂取できます。
リンゴはビタミンCと食物繊維の宝庫ですが、ジュースにして食べると特に健康的です。
リンゴの皮も含めて摩り下ろして、ヨーグルトに混ぜて食べる場合には、乳酸菌の助けも加わって美肌効果が促進します。

美肌のために必要な血流促進

美肌を作るためには、筋肉の源になるタンパク質を摂取しながら、血流を促進させることが大事です。
食べ物からは、造血成分となる鉄と葉酸を吸収し、ビタミンEなどの血液サラサラ成分も摂取することが理想です。
中医学的に考える場合には、補血と活血の作用を同時に引き出すことで、皮膚の生命力も高めることができます。
血中に余計な脂肪やコレステロールがたまることを避けるために、適度な有酸素運動も行うと効果的です。
運動の効果で新陳代謝も活発になり、美肌にとっての弊害がなくなっていきます。
運動のエネルギー源となるアミノ酸は、納豆や豆腐などの大豆食品から吸収すれば、脂肪の摂取量を抑えやすくなります。
美肌のための造血成分は、動物性と植物性の食材から同時に摂取することが理想です。
魚介類の味噌汁には、海藻をたっぷりと入れると、鉄と葉酸がバランスよく摂取できます。
血液の流れを良くするためには、オメガ3脂肪酸をエゴマ油からも摂取することがおすすめです。
血液サラサラ成分のDHAやEPAは、鰹節から摂取することもできますから、豆腐にかけて食べれば美肌効果が高くなります。
鰹節は粉末にして味噌汁に入れてしまえば、美肌のためのミネラルも含めて、余すことなく摂取できます。

check
奥多摩でラフティング
練馬区 老人ホーム
スノボツアー 格安
成田空港 駐車場

最終更新日:2017/7/11